仮想通貨

【2022最新】仮想通貨テンセット(Tenset/10set)とは?特徴、価格、買い方、今後まで徹底解説

2022年3月4日

こんにちは、たつやです。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースについて解説しています。

テンセットって何ですか?
テンセットの特徴から将来性、買い方について教えてください!

以上のような質問にお答えします。

この記事では、テンセットの特徴と購入方法を解説しています。

テンセットは、gate.ioで購入することができます。

2022年3月現在、1Tenset=477円となっています。

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/tenset/

テンセットは、青汁王子がTwitterでこれから大波が来ると予想したことで話題になりました。

POINT

  • 将来性が高いプロジェクトのプラットフォーム(gem)
  • 定期的にバーン(消滅)され、価値が上がり続ける
  • テンセットとは、株式投資と仮想通貨を繋ぐ仮想通貨

少し難しく感じられるかもしれませんが、分かりやすく解説していきます。

テンセット(Tenset/10set)とは?

https://www.tenset.io/ja

テンセットは、ポーランド人の「Jonasz Miara」という起業家兼投資家によって、2021年2月に開発された仮想通貨(トークン)です。

テンセットの公式ホームページはこちらから。

テンセットは、仮想通貨メタヒーローの開発者であり、フォーブスによる世界資産ランキングで最年少を記録する起業家、投資家である「Robert Gryn」氏によって全面的にサポートされているプロジェクトでもあります。

後に詳しく解説しますが、メタヒーローは、取引所に上場してから100倍の価格上昇を記録した仮想通貨であり、メタバースに焦点を当てた将来性がとても高いプロジェクトです。

また、現在、テンセットが本拠地を置くアルバニアでは、アルバニア政府から全面的なサポートを受け、政府と協力して運営されているプロジェクトでもあります。

従って、まずテンセットは怪しい仮想通貨ではないことは確かであり、透明性が高く将来性のある仮想通貨であることがわかります。

仮想通貨を初めて購入するという方は、まずは国内取引所に登録する必要があります。

国内取引所は、コインチェック or ビットバンクがおすすめです。

  • コインチェック:国内最大級の取引所。板取引をしなくても仮想通貨を簡単に購入できるため、初心者の方におすすめ。
  • ビットバンク:板取引をすれば仮想通貨を安く購入できる国内取引所。
【コインチェック公式サイト】 【ビットバンク公式サイト】

以下の記事で仮想通貨の始め方を解説しているので、ぜひチェックしてみてください!

初めての方はまずはこちらから
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

仮想通貨tenset(テンセット/10set)の特徴

テンセットの特徴は、以下の通りです。

見出しテキスト

  • 将来性が高いプロジェクトのプラットフォーム
  • ステーキング、インフィニティエアドロップ
  • 価値が上がり続ける仕組み
  • 株式投資と仮想通貨をつなぐプロジェクト
  • 透明性の高いプロジェクト

それぞれ解説していきます。

将来性が高いプロジェクトのプラットフォーム(GEMS/gems)

テンセットの主要なプロジェクトの一つに、さまざまなプロジェクトのプラットフォームとしての機能があります。

テンセットのプラットフォームは、「GEMS(ジェム)」と呼ばれています。

gemには、どの仮想通貨のプロジェクトも参加できるわけではなく、将来性が極めて高いとみなされ、非常に厳しい精査を通ったプロジェクトのみが参加することができます。

従って、ジェムからローンチされるプロジェクトは、将来性が極めて高いことは証明されているので、大手の取引所に上場した際は、非常に大きな価格の上昇が生まれます。

現在、ジェムからローンチされた仮想通貨プロジェクトは、Metahero・Everdome・KnagaExchangeの3つがあります。

Metaheroは、取引所に上場後、一時最大で100倍もの価格上昇を記録しました。また、エバードームも取引所に上場後最大で60倍もの価格上昇を記録しました。

メタヒーロー、エバードームについてはこちらの記事で解説していますので、チェックしてみてください!

【仮想通貨】エバードーム(Everdome/DOME)とは?特徴や価格、買い方まで解説【Bybit】

続きを見る

また、テンセットを一定量所有し、それらをステーキングし、一定期間ロックする(TGLP)とジェムに参加しているプロジェクトが取引所に上場する前から仮想通貨を購入する権利が与えられています。上場前から上場する仮想通貨を購入することで、莫大な利益が予想されます。

以下のツイートでTGLP(Tenset Gem Luanch Platform)について、何枚ロックすれば良いのかなどが詳しく解説されているので、ぜひチェックしてみてください!

こうしたことからテンセット、ジェムからローンチされるプロジェクトは、投資家にとって大変注目度が高い仮想通貨になっています。

インフィニティ・エアドロップ、ステーキング

テンセットは、「Infinity Airdrop(インフィニティ・エアドロップ)」を行なっています。

インフィニティ・エアドロップとは、テンセットを一定期間ステーキング(ロック)することで、さまざまな仮想通貨がエアードロップされる(貰える)仕組みです。

以下の画像は、エアドロップされている仮想通貨の一部です。

こちらから、エアドロップされている仮想通貨を確認することができます。

仮想通貨をステーキングすることで、他の仮想通貨がエアードロップされる仕組みは他にないので、とても魅力的なプロジェクトと言えます。

価値が上がり続ける仕組み

テンセットは、定期的に市場からテンセットを買い戻す「Buyback(買い戻し)」を行い、買い戻した分をバーン(消滅)しています。

仕組みとしては、多くのユーザーがテンセットを購入することで生まれた利益の一部を、市場(取引所)からテンセットを買い戻す分に当てることで、バーンされる仕組みなっています。

このように定期的に、テンセットがバーンされることで、テンセットの価値が上がり続ける仕組みになっています。

従って、多くの人がテンセットを購入すればするほど、価値は上がっていきます。

2022年3月時点で、上の画像から3,269,951ドル(4億円)ほどが市場から買い戻され、バーンされていることがわかります。

テンセットは、株式投資と仮想通貨を繋ぐことを目的として開発された

テンセットは、株式投資と仮想通貨を繋ぐことを目的に開発されました。

そのため、テンセットは、将来的にETFに連動した価格をとることを目的としています。

ETFとは、上場投資信託を意味します。

ETF(上場投資信託)とは

  • まず、投資信託とは、複数の企業の株が1つにまとまった金融商品のことを指し、その金融商品を証券会社が運用、運用益を顧客に還元する仕組みとなっています。
  • ここで、上場投資信託とは、複数の企業の株がまとまっている、上場した金融商品を指します。
    上場しているので、24時間売買することができるのが、大きな特徴です。
https://nextfunds.jp/semi/article1-1.html

ETFは、実際の企業の株式と同じ値動きをするので、上記の画像のように、ETFを購入するだけで複数の企業の株を運用するのと同じ利益を得られます。

ETFについて詳しい解説は、こちらの記事が参考になるので、よくわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

https://www.tenset.io/en

企業の株を直接買わなくても、上の画像のように、テンセットの場合であればテンセットを保有するだけで、コカコーラなどの複数の企業の株を運用するのと同じ成果を得られます。

従って、現在テンセットは、発展途上国での普及が期待されています。

発展途上国では、銀行口座を持っていない人が多く、そのために株式投資を行うことができません。

しかし、テンセットは、銀行口座を持っていなくても、テンセットを保有するだけで株式に投資したのと同じ成果が得られるため、発展途上国に人にとって大変魅力的なプロジェクトとなっています。

透明性が高い

テンセットは、透明性の高さを目指したプロジェクトでもあります。

テンセットのホームページでは、買い戻しの金額やバーンの記録など全てがアドレス付きで記載されています。

仮想通貨には、詐欺コインも多く存在し、投資する際にはその仮想通貨プロジェクトの透明性が極めて重要になってきます。

その意味で、テンセットは透明性がとても高く、信頼性がある仮想通貨と言えるでしょう。

テンセット(Tenset/10set)の購入方法

テンセットを購入する方法は2通りあります。

テンセットの購入方法

  • gata.io(海外取引所)を利用する
  • UniswapやPancakeswapなどのSwapアプリを利用する

UniswapやPancakeswapは、仮想通貨を別の通貨に交換することができるアプリです。詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください!

【便利】UniSwap、QuickSwapとは?特徴から使い方まで徹底解説

続きを見る

僕は、gate.ioという海外取引所を利用しています。

gate.ioは、世界中の取引所の中で7位と上位に位置しているので、信頼性が高く安心して利用することができます。

https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/

gate.ioは海外取引所なので日本円で直接入金することができません。

従って、日本の取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所に送る必要があります。

まずは、gate.ioの公式ページにアクセスして取引所に登録しましょう!

あわせて読みたい
【仮想通貨取引所】gate.io(ゲート)とは?特徴や使い方、登録方法を解説【簡単】

続きを見る

登録したら以下の手順を参考に進めてください!

テンセットの購入手順

  • ビットバンクに登録し、口座開設を行う(こちらの記事で解説しています)
  • ビットバンクで「リップル(XRP)」を購入し、海外取引所(gate.io)に送る
  • gate.ioで、リップルとUSDTをトレードする
  • USDTでテンセットを購入する

仮想通貨を始めて購入する方は、国内取引所に登録する必要があります。

国内取引所は、コインチェック or ビットバンクがおすすめです。

【コインチェック公式サイト】 【ビットバンク公式サイト】

以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてください!

【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

gate.ioのアドレスは、ホーム画面の「ウォレット」→「入金」→「xrpを検索」→「Deposit to address」の下にあるアドレスで確認できます。

まとめ:テンセット(Tenset/10set)を購入してみよう!

この記事では、テンセットの特徴、将来性、購入方法を解説しました。

テンセットは、とても将来性が高いプロジェクトであり、さらにテンセットを保有しステーキングすることで、様々な恩恵を受けることができます!

ぜひ、この記事を参考にテンセット購入を検討して見てください!

以下では、関連記事を載せておりますので、興味ある方はチェックしてみてください!

【完全版】目的別,レベル別におすすめの仮想通貨取引所を厳選紹介

続きを見る

【完全マニュアル】NFTの始め方を徹底解説【売り方、買い方も】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-仮想通貨