仮想通貨

【完全マニュアル】bitbankの登録方法、使い方を徹底解説【ビットバンク】

2022年1月21日

こんにちは、たつやです。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースについて解説しています。

bitbankで仮想通貨を購入したいです!
bitbankの登録方法と使い方を教えてください!

以上のような質問に対してお答えします。

本記事では、bitbank(ビットバンク)の登録方法、使い方について解説しました。

<<ビットバンク公式サイト>>

bitbank(ビットバンク)は、板取引ができれば、国内取引所の中で仮想通貨を安く購入することができる取引所です!

仮想通貨を安く購入したいという方は、この記事を参考にbitbankで仮想通貨の取引を始めてみてください!

bitbank(ビットバンク) とは?

https://bitbank.cc/

bitbankとは、2014年に設立された仮想通貨取引所です。

2018年には、国内で取引高トップを記録しており、日本国内で多くの人に利用されていることが分かります。

ビットバンクの特徴は、なんと言っても取引所で扱っている仮想通貨の銘柄数が多く、板取引を介して仮想通貨を安く購入することができます。

あわせて読みたい
【分かりやすい】販売所と取引所の違いを簡単に解説

続きを見る

bitbankの特徴

国内取引所の中では、仮想通貨を安く購入することができるbitbank(ビットバンク)がおすすめです!

その理由は以下の通りです。

bitbankの特徴

  • 豊富な種類の仮想通貨を安く買える
  • 仮想通貨取引量国内トップクラス
  • セキュリティ性が高い

それぞれ解説していきます。

豊富な種類の仮想通貨を安く買える

bitbankでは、取引所に非常に多くの仮想通貨が上場しています。

国内の仮想通貨交換業者では、販売所に多くの仮想通貨が上場しているものの、取引所では、ビットコインかイーサリアムぐらいしか取り扱っていません。

あわせて読みたい
【分かりやすい】販売所と取引所の違いを簡単に解説

続きを見る

しかし、ビットバンクでは、ビットコインやイーサリアムのような主要通貨のみならず、豊富なアルトコインも扱っているので、とても便利な取引所となっています。

公式サイトで、取引手数料や入金出金手数料を確認できます。

取引量で国内トップを記録

https://bitbank.cc/

bitbankは、国内でトップの仮想通貨取引量を誇っています。

仮想通貨の取引量が多いということは、流動性が高いことを示し、価格変動が激しく取引が多く行われている時でも、注文が通らないといったことはなく、いつでもスムーズに取引を行うことができます。

流動性が高いとは、取引所に多くの仮想通貨が蓄えられていることを表します。

また取引量が多いことは、多くの人に利用されていることを示しており、つまり、多くの人に信頼されているということでもあります。

従って、初めての方でも安心して取引を行うことができます。

本格的なトレードが可能

ビットバンクでは、仮想通貨の本格的なトレードも行うことができます。

トレード画面がとても見やすく、チャート上に様々なラインやインジケーター表示し、テクニカル分析ができるので、快適にトレードを行うことが可能となっています。

しかし、本格的なトレードを行うのであればビットバンクよりもBybitという海外取引所をおすすめします。

あわせて読みたい
【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

Bybitの良いところ

  • 手数料が世界最安。入出金手数料が無料
  • 200種類近くの仮想通貨が上場している
  • 最大200倍のレバレッジ取引が可能
  • 取引画面がとても見やすい

セキュリティ性が高い

https://bitbank.cc/

ビットバンクは、未だ取引所のハッキング等に遭ったことがありません。

仮想通貨の取引所は、ハッキング事件によって利用者の資産が流出したことが一度はあるという所が多いです。

ビットバンクは、世界最高水準の技術力によって、オンライン上ではなく、オフラインの物理的なウォレットに資産を保管することで、仮想通貨をハッキングから守っています。

従って、ビットバンクを利用すれば安心して仮想通貨の取引を行うことができて、安心して資産を保管することができます。

bitbank の登録手順(口座開設方法)

https://bitbank.cc/

以下では、ビットバンクの登録手順を説明していきます。

まずは、下記の公式サイトにアクセスします。

<<ビットバンク公式サイト>>

bitbank登録手順

  • 公式サイトにアクセス
  • メールアドレスを登録して、送られてきたリンクをクリック
  • パスワードや個人情報等を入力
  • 本人確認書類のアップロード
    「スマホで本人確認」が早いので、おすすめです。
  • 本人確認完了メールが来たら、登録(口座開設)完了
https://bitbank.cc/

bitbank の使い方

以下では、スマホアプリを用いて、ビットバンクの使い方について解説していきたいと思います。

日本円の入金方法

まずは、仮想通貨を購入するために、日本円を入金する必要があります。

以下は、ビットバンクのアプリの取引所タブの画面です。

まずは、一番上の「入金する」をタップし、日本円の「入金」ボタンをタップします。

そうすると、以下ような画面が出てくるので、表示された情報をもとに振り込みを行います。

振り込みをして、数日でビットバンクのアプリに反映されます。

ポイント

  • ビットバンクの成行注文では、ビットバンクに預けている資産の80%分までしか購入できないので、それを考慮して金額を決めましょう!
  • NFTを購入したい、他の取引所に仮想通貨を送りたい場合は、送金手数料(0.0006BTC、2月現在日本円で2000円ほど)がかかるので、それを考慮して金額を決めましょう!

仮想通貨の買い方

次に仮想通貨の購入方法を解説していきます。

今回は、ビットコインを例に説明していきますが、どの仮想通貨も同様の手順です。

トップ画面に戻り、下の「取引所」を選択し、「BTC/JPY」を選択タップします。

その後、「注文」を選択すると、以下のような画面になります。

ここで、仮想通貨を購入して行くわけですが、簡単に画面の見方を紹介します。

左側に映っているのが、「板」と呼ばれるもので、買い手と売り手の取引(ビットコインが何円で売れて、何円で買われたか)をリアルタイムに反映したものです。

右側の「成行」とは、その時の一番安い価格で購入する注文方法です。

一方で、成行をタップすると「指値」というものがでてきますが、これは、指定した価格で注文する方法で、ビットコインがその価格まで変動したら自動で買ってくれる注文方法です。

特に、トレードせずに、単純に仮想通貨を購入するだけであったら、成行のままで問題ありません。

初めての方にとっては、少し難しく感じられるかもしれませんが、以下の手順に沿って操作を行えば大丈夫です。

成行のまま、買いたいビットコインの数量を入力します。(下の「予想」という欄に日本円が表示されているので、こちらに日本円を入力しても購入できます。)

下の「Post Only」の項目は、チェックを外したまま、「注文」をタップすれば、購入完了です。

「Post Only」については、こちらの公式ページをご覧ください。初めての方は、気にしなくて大丈夫です!

仮想通貨の出金方法(送り方)

次に仮想通貨の出金方法(送り方)について、説明します。

仮想通貨を海外の取引所に移したり、NFTを購入するために、MetaMask等のウォレットに移したりする際に必要な手順です。

見出しテキスト

  • 画面下の「メニュー」をから、「出金」をタップ
  • 出金したい通貨を選択し、「出金」をタップ
  • 出金先のアドレス、数量を入力し、「引出内容を確認」をタップ

詳しい出金方法は、ビットバンク公式サイトで解説されているので、そちらを参考にしてください!

まとめ:bitbankで仮想通貨を購入してみよう!

本記事では、bitbank の登録方法と基本的な使い方について解説しました。

ビットバンクで仮想通貨を安く購入するためには、板取引をする必要があり、初心者の方にとっては難しく感じられるかもしれません。

しかし、実際に板取引を通して購入してみることで理解も深まります。

ぜひ、この記事を参考にして、ビットバンクで仮想通貨を購入してみましょう!

あわせて読みたい
【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

あわせて読みたい
【完全マニュアル】NFTの始め方を徹底解説【売り方、買い方も】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-仮想通貨