仮想通貨

Polygonとは?ポリゴンの特徴と設定方法を解説

2022年3月9日

こんにちは、たつやです。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースについての解説をしています。

Polygonってなんですか?
特徴と詳しい活用方法を教えてください!

以上のような質問にお答えします。

この記事では、ポリゴンの特徴と使い方について解説しました。

polygonを利用することで、安い手数料で取引することができます。

ぜひ、この記事を参考にして、ポリゴンの特徴と活用方法をマスターしてください!

Polygonとは?

Polygonの特徴

  • イーサリアムと完全互換性がある
  • ガス代がとても安い
  • 取引スピードがとても早い
  • セキュリティ面で安全性が高い

Polygonは、ブロックチェーンのことを指し、ポリゴン・ブロックチェーンは、ETHと完全互換性があります。従って、ポリゴン・ブロックチェーン上でもイーサを使って取引することができます。

イーサリアム・ブロックチェーンは、ガス代(仮想通貨を売買する際の手数料)がとても高く、取引スピードが遅いことが課題としてあげられています。

イーサリアムは、厳密には仮想通貨ではなく、ブロックチェーン(プラットフォーム)のことを指します。このことは以下の記事で解説しているので、チェックしてみてください!

【世界一分かりやすい】イーサリアムとは?図解で徹底解説

続きを見る

そこで、開発されたのが、ポリゴン・ブロックチェーンです。

ポリゴン・ブロックチェーンは、イーサリアムの問題を克服し、ガス代がとても安く、取引スピードもとても早いです。

従って、ポリゴン・ブロックチェーン上で、ETHを使って取引する際は、ガス代がとても安く済みます。

ポリゴン・ブロックチェーンの基軸通貨が「MATIC」と呼ばれる仮想通貨です。ポリゴン・ブロックチェーンのガス代は、「MATIC」で表示されます。

ポリゴン・ブロックチェーンとイーサリアムは完全互換性があるので、イーサリアム・ブロックチェーンのETHをそのままの価値で、ポリゴン・ブロックチェーンに移すことができます。

ポイント

仮想通貨を異なるブロックチェーンに移動させることを「ブリッジ」と言います。

Polygonをメタマスクに接続しよう!

メタマスクでは、デフォルトでは、イーサリアムのみしか表示されません。

Polygon(MATIC)を使用するには、メタマスクにPolygon(MATIC)を登録する必要があります。

MetaMaskを開き、ホーム画面左上の3本線をタップ→「設定」→「ネットワーク」→「ネットワークの追加」の順でタップします。

その後、以下の内容を入力します。

ポイント

  • ネットワーク名:Matic Mainnet
  • RPC URL:https://rpc-mainnet.maticvigil.com/
  • チェーンID:137
  • シンボル:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com/

以上の入力が終了したら、設定完了です。

MetaMaskのホーム画面に戻り、ホーム画面上の「ウォレット」をタップし、「Matic Mainnet」をタップすることで、ポリゴン・チェーンに切り替えることができます。

次に、Polygonのサイトにアクセスして、メタマスクとポリゴンを紐付けます。

「Matic Mainnet」の状態であることを確認して、アプリ左上の3本線からブラウザーを起動し、『https://wallet.polygon.technology/』にアクセスします。(ブラウザ起動段階で、このページが表示されることもあります。)

するとログイン画面が出てくるので、MetaMaskを選択し、署名すると接続が完了します。

MATICの購入方法

残念ながら、日本の仮想通貨取引所で、MATICを購入することができません。

MATICを購入する方法

  • 日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送り、海外の取引所でMATICを購入
  • JPYCを購入し、スワップアプリを用いて、JPYCをMATICに替える

現時点では、❶の方法が多く知られていますが、この方法では、日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送る時に、出金手数料2000円ほどかかるので、あまりお勧めできません。

そこで、まだあまり知られていない❷の方法がおすすめです。

❷の方法では、手数料が数十円で済み、とてもお得です!

以下の記事で詳しいやり方を解説しているので、参考にしてください!

【JPYC→MATIC→海外取引所】海外取引所に仮想通貨を最も安く送金する方法を解説

続きを見る

まとめ:手数料の安いポリゴンを使ってみよう!

この記事では、ポリゴンの特徴と、使い方について解説しました。

Polygonを利用することで、仮想通貨の取引時に、手数料を安く抑えることができます!

また、JPYCを使った方法は、まだあまり知られていませんが、手数料をさらに安く抑えることができるので、とてもおすすめです!

ぜひ、この記事を参考に、ポリゴンを使って仮想通貨の取引を始めてみましょう!

【便利】JPYCとは?特徴から購入方法まで徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-仮想通貨