仮想通貨

【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

2022年1月21日

こんにちは、たつやです。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースについての解説をしています。

Bybitで仮想通貨の取引を始めてみたいです。
始め方や使い方を教えてください!

以上のような質問にお答えします。

本記事では、Bybit の始め方、使い方を解説しました。

Bybitは、世界中の全取引所の中で一番手数料が安い(=一番仮想通を安く購入できる)取引所です。

仮想通貨のトレードをしたい、少しでも仮想通貨を安く購入したい方は、Bybitがおすすめです!

初めての方にとって、海外の取引所で仮想通貨を購入するのは、ハードルが高いかもしれませんが、この記事を読めば登録方法から使い方まで分かります!

ぜひ、この機会にBybitでお得な仮想通貨の取引を始めましょう!

Bybit(バイビット) とは?

名称Bybit(バイビット)
本拠地シンガポール
設立年2018年
取引所ランキング16位
取り扱い銘柄数約200種類
日本語対応あり
公式サイトbybit.com

Bybit は2018年にシンガポールに設立された仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取引手数料が安く、入出金手数料が無料という点で、とてもおすすめの取引所となっています。

世界中で、130ヵ国以上ユーザーが利用しており、仮想通貨の取引量は世界で上位に位置しています。

多くのユーザーが利用しているということは、信頼性が高いことを意味するので、安心して利用することができます。

また、Bybitは、海外の取引所でありながら、日本語に完全対応しています。

サイトの日本語表記やカスタマーサポートの日本語対応など、海外取引所の中では、数少ない日本人が使いやすい取引所となっております

以上の点からとても使いやすい海外取引所であるので、僕も普段から使っている取引所です!

Bybit(バイビット) の特徴

Bybit(バイビット)の主な特徴は以下の通りです。

Bybitの特徴

  • 手数料が世界中の取引所の中で一番安い
  • レバレッジ取引が可能
  • サーバー、セキュリティが強い

それぞれ解説していきます。

手数料が一番安い

Bybitは数ある取引所の中でも、一番手数料が安いところが最大の特徴です!

取引手数料は、テイカー・メイカーともに0.1%と業界最低価格となっており、入出金手数料も無料となっています。

そのため、Bybit では、仮想通貨を1番安く購入することができる上に。仮想通貨の移動も無料で行うことができます。

ポイント

  • 入出金手数料が無料
  • 仮想通貨を購入する際の手数料が安い

日本の取引所では、出金手数料が2000円から3000円ほどかかるところが多いですが、Bybitでは無料で仮想通貨を送ることができます。

レバレッジが最大100倍まで可能である

Bybit では、レバレッジを最大100倍まで効かせることができます。

ここまでの倍率は、他と比べてもなかなかありません。

Bybit と同じく海外取引所で、大手のバイナンスでも、最大20倍までのレバレッジです。

また、日本の取引所では、レバレッジを扱っているところが少なく、扱っていたとしても、最大2倍ぐらいまでです。

従って、仮想通貨でトレードを始めるなら、Bybit一択と言って良いでしょう。

セキュリティ性が高く、安全である

Bybit は、バイナンスなどの他の取引所と比べても、トップクラスにサーバーが強く、安全です。

多くの仮想通貨取引所がありますが、Bybit のサーバーが落ちたら、どこの取引所も動かないと言われているほどです。

2020年の3月には、コロナウィルスの影響で、仮想通貨の市場は大荒れしましたが、Bybitのサーバーは、全く問題がありませんでした。

このように、バイビットのサーバーはとても強く、注文が多い時、相場が荒れている時でも希望通りの注文を行うことができます。

3分でできる!Bybit(バイビット) の登録方法

必要なもの

電話番号orメールアドレスのみ!

まずは、Bybitの公式サイトにアクセスしましょう。

以下のような画面になるので、指示に従って必要事項を記入します。(実際の画面と多少異なる場合がございますが、問題ありません。)

Bybitの登録手順

  • メードアドレスとパスワードを設定
  • 設定したメールに届いた認証コードを入力
  • その他事項を入力したら設定完了

画面の見方

ここでは、スマホのアプリを使って説明していきます。

まずは、言語を日本語、基軸通貨を日本円に変更しましょう!

アプリホーム画面左上のアイコンをタップします。

次に、「設定」(Setting)をタップします。

すると、以下のような画面が表示されるので、言語と基軸通貨を変更しましょう。

次に基本的な画面の見方について解説していきます。

ポイント

  • チャートー仮想通貨の相場情報を確認することができます。
  • 契約ーレバレッジをかけた先物取引を行うことができます。
  • 現物ー仮想通貨の現物取引を行うことができます。
  • 資産ー自分の資産状況を確認することができます。

初心者の方が使用することが多いのが、「現物」取引です。

基本操作

仮想通貨の購入方法

Bybitでは、板取引を通じて仮想通貨を購入する必要があるので、初心者の方にとっては少し難しいものとなっています。

しかし、これから解説する方法通りに行えば、仮想通貨を売買できるようになるので、参考にして下さい!
※実際に取引してみることで、理解が徐々に深まります。

今回は、ビットコインとUSDTとのトレードを例に解説していきます。

まずは、アプリ下部の「取引」をタップし、仮想通貨の取引画面にいきます。

初めての方は、画面が少し難しく感じられますが、それぞれ解説していきます。

  • 画面左上の「BTC/USDT」→タップすることで、取引するペアを選択できます。
  • 「買い」「売り」→仮想通貨を買うのか売るのかを選択できます。
  • 「成行注文」→タップすることで、注文方法を選択できます。初心者の方は成行注文を選択しましょう。※1
  • 注文価格→注文数量を入力できます。また、バーをスライドさせることでも入力できます。
  • 「BTCを買い」→タップすることで、BTCを購入することができます。

※1注文方法には、主に成行注文と指値注文があります。

成行注文とは、仮想通貨を購入する場合はその時点で一番安い価格、仮想通貨を売却する場合はその時点で一番高い価格で仮想通貨を注文する方法です。

指値注文とは、指定した価格で仮想通貨を購入・売却する方法です。指値注文では、指定した価格になるまで、注文が約定されません。

初心者の方は、簡単に取引できる成行注文がおすすめです。

また、画面右側は、板の状態を表しています。(初心者の方は特に気にしなくてOKです)

上が売り板・下が買い板です。

上は、「私はこの価格で、この数量を売ります」という情報を表しているのに対し、下は、「私はこの価格で、この数量を買います」という情報を表しています。

インターネットの技術があまり発達していなかった頃、株の取引が実際の板に価格等を記入し、取引が行われたことから板取引と言います。

仮想通貨の入金方法

Bybitは、海外取引所なので日本円での直接振込には対応していません。

そのため、以下のいずれかの方法で仮想通貨を入金する必要があります。

  • Bybitでクレジットカードを用いて直接入金する方法
  • 日本の取引所から仮想通貨を送る方法

それぞれの方法について解説していきます。

Bybitでクレジットカードから直接入金する方法

Bybitでは、銀行口座の直接振込には対応していないものの、クレジットカードを用いれば日本円で直接仮想通貨を購入することができます。

クレジットカードの入金では、板取引を行うときより仮想通貨の価格は高くなってしまいますが、大金でない限りはそこまでの差はないです。

例えば、0.001BTCを買う場合、板取引では、約4100円、クレジットカードでは、4300円となります。

手間が少なく、簡単に仮想通貨を入金できることを考慮すると、おすすめの方法と言えます。

それでは、Bybit でクレジットカードを用いて、仮想通貨を購入する方法について説明していきます。

まずは、ホーム画面の「暗号資産の購入」をタップします。

次に、購入したい金額を日本円で入力します。(JPYやBTCをタップすると取引通貨を変更できます)

入力したら、クレジットカード決済を取り扱っている会社が複数表示されます。会社によって、取引時間や手数料が異なるので、参考価格が一番安い会社を選択しましょう。

クレジットカードを扱っている会社を選択したら、それぞれの会社ページに飛ぶので、必要事項を記入して購入完了です。

取引所からBybitに仮想通貨を送る方法

次に、他の取引所からBybit に仮想通貨を送る方法について説明します。

今回は日本の取引所を例に解説しますが、海外の取引所でも手順は同様です。

日本の取引所はコインチェックかビットバンクがおすすめです!

>>コインチェック公式サイト >>ビットバンク公式サイト

今回は、コインチェックを例に解説していきます。

コインチェック→Bybit

  • コインチェックに登録し、口座開設を行う(こちらの記事で詳しい登録方法を解説しています。)
  • コインチェックで「ビットコイン」を購入し、海外取引所Bybitに送る(こちらの記事で詳しい送金方法を解説しています。)
  • Bybitで、ビットコインとUSDTをトレードする
  • USDTと購入したい仮想通貨をトレードする

以下のような画面になったら、「送金先名」には送金先の名前(今回であればBybit)、「送金先アドレス」には送金先にアドレス(今回であればBybitのアドレス)を入力します。

Bybitのアドレスは以下の手順で確認できます。

まずは画面下の「資産」→「入金」をタップします。

次に入金したい通貨を選択します。(今回であればBTC)

すると、以下のような画面が表示されるので、画像の枠で囲まれた英数字からなる文字列のアドレスをコピーします。

コピーしたら、送金元のアドレスにペーストしましょう。

仮想通貨の出金方法

仮想通貨の出金方法も、基本的に入金方法と変わりません。

「資産」→「出金」を選択して、出金画面にいきましょう。

出金では、出金先のアドレスを入力する必要があります。

メタマスクの場合であれば、画面上部のアドレスをタップすることで、コピーできます。

まとめ:仮想通貨を安く買うorトレードをするならBybit

この記事では、Bybit の登録方法、使い方を解説しました。

仮想通貨を購入したことがある、仮想通貨のトレードをしたい人は、手数料の安いBybitがおすすめです!

ぜひ、この機会にBybit で仮想通貨を買って、トレードを行ってみましょう!

あわせて読みたい
【OKXに上場】FAME MMAとは?特徴•買い方•上場取引所を徹底解説【FAMEコイン/仮想通貨】

続きを見る

あわせて読みたい
【仮想通貨】MMPROとは?概要•買い方•将来性を徹底解説【MetaMaskのIPO?】

続きを見る

あわせて読みたい
【NFT】日本人?Azukiとは?成り立ち・特徴・価格・買い方を解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-仮想通貨