メタバース 仮想通貨

【仮想通貨】エバードーム(Everdome/DOME)とは?特徴や価格、買い方まで解説【Bybit】

2022年2月17日

こんにちは、たつやです。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースについての解説をしています。

最近話題のエバードームについて知りたいです。
エバードームの特徴や購入方法を教えてください!

以上のような質問にお答えします。

エバードームは、Bybitで購入することができます。

この記事では、Everdomeの特徴、購入方法を、初心者の方にも、分かりやすく解説しました。

エバードームは、メタバース世界に革命を起こしうるプロジェクトです。

ぜひ、この記事を参考にしてEverdomeについて理解を深めましょう!

Everdome(DOME)とは?

https://everdome.io/

エバードームとは、世界初の超リアルな仮想空間を目指したメタバースプロジェクトです。

エバードームは、Metaheroの創設にも携わったポーランド人の起業家ロバート・グリン(Robert Gryn)氏を中心に開発されました。

エバードームでは、3Dスキャンを用いて、現実世界の全てのものをリアルにメタバース空間に反映させることを目標としています。

また、メタバースについて分からないという方は、以下の記事にてメタバースについて詳しく解説していますので、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【世界一分かりやすい】メタバースについて、徹底解説!

続きを見る

仮想通貨を初めて購入するという方は、まずは国内取引所に登録する必要があります。

国内取引所は、ビットバンクがおすすめです。

【ビットバンク公式サイト】

以下の記事で仮想通貨の始め方を、初心者の方でもわかりやすいように解説しましたので、ぜひチェックしてみてください!

初めての方はまずはこちらから
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

エバードームの特徴

https://www.cyberpunk.net/us/ja/

世界初の超現実的な仮想空間を目指している

Everdomeは、火星を舞台にした超リアルな仮想空間の再現を目指してメタバースプロジェクトです。

現在有名なメタバースプロジェクトは、「The Sandbox」や「TownStar」のようなグラフィック重視ではなく、かわいいアバターやアイテムによって世界観が構築されています。

しかし、エバードームでは、超現実的なメタバース(仮想)空間を目指しています。

エバードームでは、高性能なウルトラ3Dスキャナーによって、現実世界の全てのものを仮想空間に移すことができます。

3Dスキャンによって、自分をスキャンすることで、顔の表情まで高解像度でスキャンすることができ、スキャンしたものをアバターとしてメタバース空間で使用することができます。

メタヒーロー(Metahero)と連携している

こうした高度な3Dスキャン技術は、メタヒーローというメタバースプロジェクトと連携することで可能となっています。

メタヒーローは、イーサリアムと同じように、様々なブロックチェーンを利用したアプリのプラットフォームです。仮想通貨の単位は、HEROです。

メタヒーローは、高性能な3Dスキャンによって、現実世界の全てのものを仮想空間(メタバース空間)に移すことを目標としています。

メタヒーローの技術は、有名な「Cyberpunk 2077」というゲームでも使用されました。

Cyberpunk 2077は、近未来都市を舞台にしたゲームであり、グラフィックが非常に綺麗なことで有名です。

実際にサイバーパンクを見ることで、今後MetaheroやEverdomeがどのような空間を再現できるのかのイメージする手助けになると思います。

メタバース上で様々なことを行うことができる

Everdomeは、単なる仮想空間(メタバース空間)ではありません。

Everdomeのメタバース空間では、以下のようなことが行えます。

ポイント

  • メタバース空間でアバターとなって、人と交流したりゲームをすることができる
  • メタバース空間上で、会社のミーティングをしたり、イベントを開催できる
  • メタバース上で、土地を所有して商品を売ったり、購入したりできる

以上のように、Everdomeのメタバース空間では、多くのことが行えます。

いつか現実世界と仮想世界の境界が分からなくなるほど、メタバースは進化するかもしれません。

Everdome(DOME)の買い方

仮想通貨をはじめて購入する方はこちらをチェック

仮想通貨をはじめて購入する方は、まずは国内取引所に登録する必要があります。

国内取引所は、ビットバンクがおすすめです。

【ビットバンク公式サイト】

以下の記事で仮想通貨の始め方を詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください!

初めての方はまずはこちらから
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

Everdomeの購入方法

Everdomeは、Bybitという海外取引所で購入することができます。

Bybitは、当ブログでもおすすめの取引所となっています。

Bybitがおすすめな理由

  • 手数料が取引所の中で一番安い
  • 画面が見やすい
  • サーバーが強い

登録方法、使い方については、以下の記事で解説しているので、参考にしてください!こちらのBybitの公式サイトからも登録できます。(登録は3分で完了します。)

あわせて読みたい
【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

また、Bybitは海外取引所なので日本円で直接入金することができません。様々な方法があり上の記事でも解説していますが、ここでは初心者におすすめな日本の取引所から仮想通貨を送る方法を紹介します。

エバードームの購入方法

  • ビットバンクに登録、口座開設を行う→こちらで登録方法、使い方を解説しています。
  • ビットバンクで「リップル(xpr)」を購入して、に送金する→
  • Bybitで、リップルとUSDTをトレードする
  • USDTとエバードームをトレードする

Bybitのアドレスは、アプリホーム画面下の「資産(Asset)」から「入金(Deposit)」→「BTC」を選択→「Deposit Address」の下に英数字が羅列されているのがアドレスです。

こちらをコピーしてBybitの入金画面に貼り付けます。

まとめ:Everdomeを購入してみましょう!

この記事では、今話題のEverdomeの特徴と、買い方について解説しました。

Everdomeのプロジェクトは、メタバース世界に革命を起こすものです。

今後も価格は上がっていくことが予想されるので、ぜひこの記事を参考にEverdomeを購入してみましょう!

あわせて読みたい
【OKXに上場】FAME MMAとは?特徴•買い方•上場取引所を徹底解説【FAMEコイン/仮想通貨】

続きを見る

あわせて読みたい
【超解】仮想通貨Astar(アスター/ASTR)とは?概要•買い方•将来性を徹底解説【Astar Network】

続きを見る

あわせて読みたい
【仮想通貨】MMPROとは?概要•買い方•将来性を徹底解説【MetaMaskのIPO?】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-メタバース, 仮想通貨