仮想通貨

【OKXに上場】FAME MMAとは?特徴•買い方•上場取引所を徹底解説【FAMEコイン/仮想通貨】

2022年4月11日

こんにちは、タツヤ(@tatsuyablog_)です。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースの解説をしています。

プロフィール

略歴
早稲田大学在学。経営、金融、マーケティングを専攻。現在は、毎日仮想通貨関連のニュースをチェックし、最新情報をツイッターにて発信中。
実績
大手仮想通貨メディアにて記事を執筆。複数の仮想通貨を実際に運用しており、月間損益プラス。

FAME MMAって何?
よくわからないので、詳しく教えてください!

以上のような質問にお答えします。

この記事では、FAME MMAの特徴や買い方などを解説しました。

FAME MMAは、4月29日日本時間19時00分にOKXという海外取引所に上場します。

FAME MMAは、テンセットのgemsに参加しているなど、とても将来性が高い仮想通貨です。

ぜひ、この記事を読んでFAME MMAについて理解を深め、早期に参入することで利益を掴みましょう!

FAME MMA(フェイムコイン)とは?

https://famemma.io/en#about
名称FAME MMA
ネイティブトークンFAME MMA TOKEN
トークン単位FAME
本拠地ポーランド
プロジェクトの発足2018年
プレセール価格$0.01
公式サイトhttps://famemma.io/en#about

FAME MMAとは、ポーランドで開催されている格闘技プロジェクトを指し、そのFAME MMAが発行しているトークン(仮想通貨)が、FAME TOKENとなります。

プロジェクトについて、もう少し詳しく説明すると、FAME MMAとは、著名人やトップユーチューバー、インスタグラマー、ティックトッカー同士で戦う少し変わった格闘技プロジェクトです。

FAME MMAは、2018年に発足し、これまで13回イベントを行なってきました。

FAME MMAの基本コンセプトは「ライブストリーミングサービスを通して、何千人のファンの前で戦うことで、普段目にすることのない環境に著名人を招く」ことです。

FAME MMAのユーチューブ登録者数は、2022年4月時点で92万人、インスタグラムのフォロワー数は130万人と非常に人気のイベントであることが分かります。

https://famemma.io/FAMETokenWPv2.pdf?_=1650001484

仮想通貨を初めて購入するという方は、まずは国内取引所に登録する必要があります。

国内取引所は、コインチェック or ビットバンクがおすすめです!

  • コインチェック:板取引しなくても簡単に仮想通貨を購入できるので初心者におすすめ。
  • ビットバンク:板取引をすれば取引手数料を少し安く抑えられる国内取引所。しかし、出金手数料はビットバンクの方が高い。
【コインチェック公式サイト】 【ビットバンク公式サイト】
あわせて読みたい
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

FAME MMAの特徴

https://famemma.io/FAMETokenWPv2.pdf?_=1650001484

FAME MMAの特徴は、以下の通りです。

特徴

  • TENSETのgemsに参加
  • FAME MMA TOKENを通じた支払いシステム構築
  • ブロックチェーンゲームのリリース
  • NFTの発行
  • ステーキング

それぞれ解説していきます。

TENSETのGEMSに参加している

https://www.tenset.io/en/gems

FAME MMAがここまで注目を浴びている大きな要因は、やはりテンセットのgemsで近々ローンチされることが発表されたためです。

あわせて読みたい
【2022最新】仮想通貨テンセット(Tenset/10set)とは?特徴、価格、買い方、今後まで徹底解説

続きを見る

テンセットのgemsとは、仮想通貨プロジェクトのプラットフォーム(ローンチパッド)です。

このgemsでは、非常に厳しい審査が設けられており、TENSETが、将来性が極めて高いと判断したプロジェクトのみが参加することができます。

このローンチパッドでは、仮想通貨が上場する前にプレセールが行われ、上場時よりも安く仮想通貨を購入することができます。

しかし、このプレセールに参加するには一定量のテンセットを1年間ロックするTGLPに登録する必要があります。

テンセットは、gate.ioで購入することができます。(3分で登録完了します)

TGLPの枠は、全てで10,000枠あり、4月15日現在9750枠が埋まっており、残り250枠となっています。
TGLP最終ラウンドの250枠の登録は、4月20日日本時間22:00から行われます。(終了)

最終ラウンドには、テンセットを4,750枚(日本円で約200万円)を1年間ロックすることで、登録できます。

gemsでの上場前プレセールは、4月25日にスタートします。

過去に、テンセットのgemsからローンチ(上場)されたメタヒーローは、最大で約120倍、エバードームは最大で約100倍もの価格上昇を記録しました。

そのため、今回テンセットのgemsからローンチされるFAME MMAについても上場後に大きく価格が上昇する可能性が高いです。

従って、テンセットのgemsに参加するメリットは、とても大きいと言えるでしょう。

TGLPについては、以下のツイート画像でわかりやすく解説されているので、参考にしてみてください!

FAME MMA TOKENを通じた支払いシステムの構築

https://famemma.io/FAMETokenWPv2.pdf?_=1650001484

FAME MMA TOKENの一つの大きな目標として、FAME MMA TOKENを用いた体系的な支払いシステムを構築することがあります。

将来的には、このFAME MMA TOKENのみで支払いが完結するようなエコシステムを目指しています。

具体的には、FAME MMAの観戦などを現行の現金払いからFAME MMA TOKENでの支払い、FAME MMAに出場するファイターに対する報酬のFAME MMA TOKENでの支払いに移行していく予定となっています。

このように、FAME MMA TOKENは、実際の現実世界で活用されることが多くなることが想定されており、実需に支えらた活用が増えていくので、価値は今後も上がり続けることが予想されます。

ブロックチェーンゲームのリリース

https://famemma.io/FAMETokenWPv2.pdf?_=1650001484

FAME MMAは、2022年以内に2つのPlay -To-Earnのゲームをリリースする予定です。

Play-To-Earnは、P2Eとも呼ばれ、遊んで稼ぐゲームです。代表的なのにSTEPNやAxie Infinityなどが挙げられます。

仕組みとしては、プレイヤーは、ゲームをすることで仮想通貨をもらうことができるようになっています。

1つ目のゲームは、とても有名で技術力のあるゲーム会社と提携して開発していると発表されており、現在最終段階に入っているとのことです。

1つ目のゲームは、2022年7月のリリース予定となっています。

FAME MMAのゲーム内でも、FAME MMA TOKENが使われることが想定されます。

NFTの発行

https://famemma.io/FAMETokenWPv2.pdf?_=1650001484

FAME MMAは、FAME MMAに出場しているファイターのNFTを発行し、それを販売するサービスを提供する予定です。

NFTの制作には、有名で質の高いクリエイターや最先端の写真技術を活用し、制作する予定となっています。

FAME MMAに参加しているファイターたちは、すでに人気のある著名人やトップユーチューバーなので、現在のNFTバブルとも重なり、非常に多くの収益を生むことが予想されています。

また、NFTを販売するプラットフォームも独自のマーケットプレイスで行う予定となっており、現在開発が進んでいます。

ステーキング

FAME MMAは、ステーキングサービスを提供する予定です。

ステーキングとは?

ステーキングとは、仮想通貨を預ける(流動性を提供する)ことで報酬をもらう仕組み

ステーキングサービスを提供することで、投資家を巻き込むことができ、長期的な仮想通貨の価値の安定につながります。

ステーキングは、まずは大手の取引所で可能となり、次にDEXで可能となる予定です。

FAME MMAの将来性

結論:FAME MMA TOKENの将来性は、極めて高いと言えます。(★★★★★☆/星5)

まずなんといっても、FAME MMA TOKENは、テンセットのgemsに参加しています。

上で説明したように、テンセットのgemsからローンチされたプロジェクト(仮想通貨)は、取引所に上場後大きな価格上昇を記録する可能性が極めて高いです。

また、FAME MMA TOKENは、実需に支えられているので、価値は上がることが予想されます。

分かりやすく説明すると、実際にFAME MMAは、格闘技のイベントを開催し、そのイベントの観戦料などで収益を上げています。

これからは、FAME MMA TOKENでの支払いのみになる予定となっているので、FAME MMA TOKENは実際のサービスで使われる通貨となります。つまり実需に支えられます。

さらに、FAME MMAは、現在注目のメタバースプロジェクトであるエバードームやメタヒーローとの提携を発表しました。

以上のことから、FAME MMAの将来性は、非常に高いと言えます。

ポイント

  • テンセットのgemsに参加している
  • 実需に支えられている
  • NFTやゲームなど多くのサービスをリリース予定
  • メタヒーローやエバードームと提携している

FAME MMA TOKENの買い方

FAMEはOKXという海外の取引所に上場します。

しかし海外の取引所は日本円で直接入金することができません。

従って、仮想通貨を初めて購入するという方は、国内取引所に登録する必要があります。

国内取引所は、コインチェックかビットバンクがおすすめです。

【コインチェック公式サイト】 【ビットバンク公式サイト】

以下の記事で詳しい始め方をわかりやすく解説しているので、ぜひチェックしてみてください!

初めての方はまずはこちらから
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

これから、以下の方法で購入することができる予定となっています。

  • テンセットのTGLP(Tenset Gem Launch Platform)に登録することで、プレセール価格で購入(終了)
  • 取引所に上場後、購入(4月29日、日本時間19時00分)

テンセットのTGLPに登録するには、一定量のテンセットを1年間預けロックすることで可能となります。

詳しくは、こちらのテンセットのホームページをご覧ください。

テンセットは、gate.ioという取引所で購入することができます。

gate.ioは公式サイトから登録することができます。(3分で完了します)

あわせて読みたい
【仮想通貨取引所】gate.io(ゲート)とは?特徴や使い方、登録方法を解説【簡単】

続きを見る

FAMEトークンは、4月29日19時00分にOKXに上場します。

従って、当日スムーズに購入するためにも、事前に登録を済ませておくことをお勧めします。

OKXは、公式サイトから登録することができます。(必要なのはメールアドレスのみで、3分で完了します)

実際の購入手順

OKXは海外の取引所なので、日本円で直接入金することができません。

従って、まずは国内取引所で仮想通貨を購入し、OKCに送金する必要があります。

今回は、コインチェックを例に解説していきます。

【コインチェック公式サイト】

まずコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックでの仮想通貨の購入方法は、以下の記事で解説していますので、買い方が分からないという方はチェックしてください。

あわせて読みたい
【購入〜出金方法まで】コインチェックの使い方を徹底解説

続きを見る

コインチェックでビットコインを購入したら、ビットコインをOKXに送金します。

画面下の「ウォレット」から、「ビットコイン」を選択しましょう。

次に、「送金」を選択します。

すると以下のような画面になります。

初めて送金するという方は、「アドレス」に何も登録されていないと思います。

仮想通貨の送金は基本的アドレスというものを用いて行います。

アドレスをタップし、「送金先を追加」を選択すると、以下のような画面になります。

こちらにOKXのアドレスをコピー&ペーストしていきます。

OKXのアプリを立ち上げましょう。

アプリを立ち上げたら、下の「Wallets」を開きます。

「Deposit」(入金)を選択します。

次に「ビットコイン」を選択します。

ビットコインを選択したら、以下のようなネットワーク(チェーン)を選択する画面になりますので、以下の画像のように「BTC-Bitcoin」を選択しましょう。

すると以下のような画面になるので、アドレスをコピーします。

コピーしたアドレスを先ほどのコインチェックの「送金先アドレス」にペーストします。

「送金先名」は、自分の分かりやすい名前をつけましょう。今回は「OKX」とするのがおすすめです。

「追加」を選択します。

「送金先サービス名」は、OKXと記入しましょう。

次に送金金額を入力します。送金手数料が0.0005BTCほどかかります。

最初は、しっかり送れるか分からないため、大金を一気に送金するのではなく、まずは一度少額送ってみることをおすすめします。

金額を入力したら、「BTCを送金」を選択して送金完了です。

OKXに反映されるまで、少し時間がかかります。

OKXに送金が反映されたら、「Funding」(資金用口座)→「Trading」(トレード用口座)に仮想通貨を移す(Transfer)必要があります。

OKXの「Wallet」を開き、「Transfer」を選択します。

すると以下のような画面になります。

「Crypto」は「BTC」を選択し、「From」を「Funding account」、「To」を「Trading account」にします。

移動する量を入力し(全額の場合は「Transfer all」を選択)、「Confirm」をタップして移動完了です。

次にビットコインをUSDTに変える(トレードする)必要があります。

なぜなら、FAMEはUSDTで購入することができるためです。

トレードについては、以下の動画で解説しているので、fameを購入する練習だと思って、ビットコインをUSDTに変えましょう!

この動画では、実際にOKXの画面を見せながら購入方法を解説しています。

また、fameを購入する際に注意点についても解説しているので、ぜひチェックしてみてください!

USDTに変えたら、準備完了です!

まとめ:FAME MMA TOKENを購入してみよう

この記事では、FAME MMAについて特徴、将来性、買い方について解説しました。

FAME MMA TOKENは、テンセットのgemsに参加しており、また、実需に支えられたサービスなので、これからも価格が上昇することが予想されます。

取引所に上場後は、大きく価格が上昇することが予想されるので、ぜひこの記事を参考にFAME MMAを購入する準備をしましょう!

あわせて読みたい
【完全版】目的別,レベル別におすすめの仮想通貨取引所を厳選紹介

続きを見る

あわせて読みたい
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

あわせて読みたい
【稼げます】Titan Huntersとは?効率的な始め方•稼ぎ方を解説(仮想通貨,NFT)【最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-仮想通貨