仮想通貨

メタマスクの始め方(登録方法)、使い方を徹底解説

2022年1月27日

こんにちは、たつやです。
このブログでは、仮想通貨やメタバース、NFTについての解説をしております。

メタマスクってなんですか?どうやって始めるんですか?
メタマスクの登録方法や使い方を教えてください!

以上のような質問にお答えします。

この記事では、MetaMaskの特徴と始め方、使い方を解説しました。

仮想通貨を保存する上で、メタマスクのインストールは必須です!

ぜひ、この記事を読んで、MetaMaskのインストール方法、使い方をマスターしましょう!

MetaMask(メタマスク)とは?

メタマスクとは、仮想通貨を保管できるウォレットの一つです。

ウォレットには2種類存在します。

ポイント

  • ホットウォレットーオンライン上のデジタルウォレット
  • コールドウォレットーオフライン上の実物の機械であるウォレット

メタマスクは、ホットウォレットに該当します。

仮想通貨を保存するウォレットには、他には、バイナンス社提供するトラストウォレットなどが存在しますが、まずは、多くの人が使っているメタマスクをインストールすれば間違いないでしょう。

また、メタマスクは、イーサリアム・ブロックチェーン(イーサリアム・プラットフォーム)上で動く分散型アプリです。

詳しくは以下の記事にて解説しているので、チェックしてみてください!

【世界一分かりやすい】イーサリアムとは?図解で徹底解説

続きを見る

MetaMask(メタマスク)のインストール方法

メタマスクの登録方法

メタマスクは、Google Chrome上でもインストールはできますが、今回はアプリを例に解説していきます。

ですが、仮想通貨の扱いはパソコンで行ったほうが便利なことが多いので、Google Chromeからも、拡張機能としてインストールしておくことをおすすめします!

Chromeは、こちらからインストールすることができます。

Apple Store または、Google Play から、メタマスクをインストールします。

ダウンロードして起動したら、「Get Started」→「Create a new wallet」をタップします。

次に以下の手順に沿って、メタマスクの登録を行いましょう!

メタマスク登録手順

  • パスワードの設定
  • シードフレーズの設定
    シードフレーズとは、複数の英単語からなるパスワードです。パスワードを紛失した時に必要です。
  • シードフレーズの入力
    12個の「単語」と「順番」をメモします。シードフレーズは、資産を守るためにとても重要なものです。必ず紙に書いて保管しましょう!
  • シードフレーズの確認
    先ほどのシードフレーズを再度入力します。
  • 「I Agree」をタップして完了

ポイント

オンライン上のウォレットなので、常にハッキングのリスクはあります。必ずシードフレーズは、オフラインで(紙に書いて)保存しましょう!

以上でメタマスクの登録は終わりです。

ネットワーク(チェーン)の追加

メタマスクの登録が終わったら、よく使うバイナンススマートチェーン(BSC)を追加しましょう。

メタマスクにはデフォルトでイーサリアムチェーンのみ追加されていますが、バイナンスチェーンもよく使用するので、この機会に追加しておきましょう。

仮想通貨やNFTゲームは、それぞれ異なるチェーン上で機能しており、特定の仮想通貨の使用、ゲームのプレイには特定のチェーンを使用する必要があります。

こちらの記事を参考に、メタマスクにバイナンスチェーン(メインネット)を追加してください。

メタマスクの基本的な使い方

基本的には、ウォレットを使用することで、仮想通貨の保管、受け取り、送金をすることができます。

ここでは、主な用途である仮想通貨の受け取り方法、送金方法を解説したいと思います。

仮想通貨の受け取り方(取引所→MetaMask)

受け取り方法の解説では、コインチェックを例に説明していきます。

まずは、下の「ウォレット」から送りたい通貨を選択します。今回はイーサリアムを例に説明していきます。

イーサリアムを選択したら以下のような画面になるので、「送金」をタップします

次に「送金」をタップすると以下のような画面になります。

「宛先を追加/編集」→「新規追加」を選択すると以下のような画面になります。

「ラベル」に分かりやすい名前(今回の例であれば、メタマスク)を入力します。

宛先には、送信先のアドレスを入力します。今回であれば、取引所→メタマスクなので、メタマスクのアドレスを入力します。

メタマスクのアドレスはメタマスクアプリホーム画面の青い枠から確認できます。

青い枠をタップすると、アドレスをコピーできます。コピーしたら、先ほどのコインチェックの画面で、「宛先」に貼り付けます。

SMS認証コードを入力して、認証されたら新規宛先追加の完了です。

次に送金額を入力しましょう!NFTを始める際に、初めてイーサリアムを購入する場合は最低でも日本円で1万円分ほど必要です。
(ガス代等がかかるため)

「次へ」を押して、確認したら送金完了です。

チェック

メタマスクに反映されるまで、少し時間がかかる場合があります。

仮想通貨の送金方法(MetaMask→取引所)

次に仮想通貨の送金方法について解説していきます。

送金方法の解説では、Bybitを例に解説していきます。

まずは、バイビットのホーム画面下の「資産」を選択します。すると以下のような画面になります。

次に「入金」をタップします。すると以下のような画面になります。

受け取りたい通貨を選択します。すると以下のような画面になります。

Bybitのアドレスが発行されるので、コピーします。

Maticの場合は左上に「ERC」と「MATIC」があり、チェーンを選択することになります。ほとんどの場合は、「MATIC」で大丈夫です。
JPYCからMaticに変えた場合も、「MATIC」を選択しましょう。

アドレスをコピーしたら、MetaMaskを開きます。

MataMaskのホーム画面から送金したい通貨を選択します。

「送金」をタップすると、以下のような画面になるので、Bybitでコピーしたアドレスを貼り付けます。

送金を認証して完了です。

まとめ:MetaMaskで仮想通貨を管理しよう

いかがだったでしょうか。

この記事では、MetaMask(メタマスク)のインストール方法、仮想通貨の受け取り、送金方法について解説しました。

最初は、難しく感じられるかもしれませんが、何回か購入を繰り返しているうちに、徐々に慣れてきます!

ぜひ、仮想通貨を保管する際は、MetaMaskを使ってみてください!

以下では、おすすめの取引所を紹介しています。興味ある方は、ぜひチェックしてみてください!

【完全版】目的別,レベル別におすすめの仮想通貨取引所を厳選紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-仮想通貨