NFT

【完全マニュアル】NFTの始め方を徹底解説【売り方、買い方も】

2021年12月26日

こんにちは、たつやです。

このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースについての解説をしております。

最近話題のNFTってどうやって始めるんですか?
始め方を教えてください!

以上にような質問にお答えします。

本記事では、NFTの始め方について解説しました。

最初は、専門用語に慣れなかったりして、難しく感じるかもしれませんが、そういった人でもわかるように解説しております。

手順が多く、大変だとは思いますが、焦らず順番に行っていきましょう!(僕も最初は分からないことだらけでした)

この記事でNFTの始め方を理解して、NFTを始めてみましょう!

NFTを始めよう!

Step.0 最低限、この単語だけは覚えよう

・イーサリアム(ETH)
ブロックチェーンの種類の1つであり、ビットコインと同じ、仮想通貨のうちの一つ。通貨の単位は、「ETH」。NFT売買を行う際に、多く使われている。2021年12月現在、1ETH=450,000円ほど。

・polygon (matic)
polygon(matic)も、ブロックチェーンの種類の1つであり、仮想通貨のうちの一つ。通貨の単位は、「matic」。ETHの手数料(ガス代)がとても高いのに対して、polygon の手数料は、とても安いのでよく使われている。2021年12月現在、1matic=150-200円ほど。

・ガス代
NFTを買う、売る、新たに発行するなど所有権が移行するタイミングで発生する手数料。このガス代が、イーサリアムより、ポリゴンの方が圧倒的に安い。

・OpenSea
世界最大規模の NFT マーケットプレイス。多くのNFTはここで出品され、購入することが可能です。

・MetaMask
ウォレットの一つ。ウォレットとは、暗号資産を保管しておくデジタル上の財布のこと。

「NFTが分からないよ」という方は、以下の記事をチェックしてみてください!

NFT徹底解説
【完全版】NFTについて、図を用いて、徹底解説!

続きを見る

イーサリアムについては、以下の記事で解説していますので、参考にしてみて下さい!
(以下の記事を読むことで仮想通貨に対する理解が深まります。)

【世界一分かりやすい】イーサリアムとは?図解で徹底解説

続きを見る

Step.1 仮想通貨取引所の口座を開設する

日本円でETHを購入するために、まずは、取引所に登録する必要があります。

国内取引所であれば、コインチェック or ビットバンクがおすすめです!

  • コインチェック:国内大手の取引所。板取引をしなくても簡単に仮想通貨を購入できるので、初心者の方におすすめ。
  • ビットバンク:板取引をすれば、手数料を少し安く抑えることができる国内取引所。

値段の差は、5000円分のビットコインを購入した場合、100円ほどです。

【コインチェック公式サイト】 【ビットバンク公式サイト】

以下の記事で詳しい始め方、それぞれの取引所の登録方法を解説していますので、あわせてチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

Step.2 MetaMask のアカウントを作成する

取引所の本人確認の結果を待っている間にメタマスクのアカウント作ってしまいましょう!

仮想通貨を購入するには、仮想通貨を保管するウォレットが必要になります。
仮想通貨は、NFT購入に必要です。

ウォレットでは、MetaMask(メタマスク)というアプリがおすすめです!

以下で、メタマスクの始め方、仮想通貨の受け取り方などの基本的な操作を説明していますので、参考にして下さい!※この段階では以下の記事の「メタマスクの基本的な設定」まで進めれば大丈夫です

メタマスクの始め方(登録方法)、使い方を徹底解説

続きを見る

Step.3 MetaMaskに仮想通貨を送金

次に、取引所からMetaMaskに仮想通貨を送金する必要があります。

取引所の本人確認が終わったら、取引所でイーサリアムを購入しましょう!

イーサリアムを購入したら、メタマスクにイーサリアムを送金します。
※手数料(ガス代や出金手数料)がかかるので、最低でも1万円ほど必要です。

以下で詳しいやり方を解説しているので、参考にしながら進めてみて下さい!

【購入〜出金方法まで】コインチェックの使い方を徹底解説

続きを見る

Step.4 MetaMask と OpenSea を接続する

次にメタマスクとOpenSeaを接続する必要があります。接続手順は以下の通りです。

接続手順

  • MetaMaskの左上の3本線をタップ→「ブラウザー」から『https://opensea.io/』にアクセス→「Create(作成)」をタップ
  • MetaMaskが起動されるので、接続を完了するとOpenSeaのアカウントが作成されます。

ポイント

  • OpenSeaは、アプリ版もあるのでダウンロードしておくと便利です。

Step.5 OpenSea で NFT アートを購入or出品する

OpenSea で NFT アートを購入する場合は、購入したNFT アートをタップし、「Buy Now」をタップして購入できます。

OpenSeaの使い方(買い方)はこちらで解説しています。

【世界一分かりやすい】OpenSeaとは?使い方を徹底解説

続きを見る

【完全版】NFTの出品方法を初心者向けに解説

続きを見る

まとめ:NFT アートを買ってみよう!

この記事では、NFT アートの始め方について解説しました。

NFTを始めるまで手順が多く、初心者の方にとっては、よく分からないことが多いと思います。

しかし、実際にNFTを購入したりしてみることで、徐々に理解できるようになってきますので、焦らなくても大丈夫です。

日本では、まだNFTを知っている人が少ないので、今がチャンスかもしれません。

この記事を参考にぜひ、NFTを購入したり、出品してみたりしてみましょう!

以下の記事では、NFTについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

あわせて読みたい
【NFT】CLONE X(クローンエックス)とは?特徴,買い方,将来性を徹底解説【村上隆】【Murakami Flowers】

続きを見る

あわせて読みたい
【NFT】BAYC(Bored Ape Yacht Club)とは?特徴や買い方、価格について徹底解説【MAYC】in opensea

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-NFT