NFTゲーム

【歩いて稼ぐ】Calo Run(カロラン)とは?概要や始め方、稼ぎ方を解説【FIT,CALO/仮想通貨】

2022年5月15日

こんにちは、タツヤです。
このブログでは、仮想通貨やブロックチェーンゲームについて最新情報を解説しています。

twitter(@tatsuyablog_)でも最新情報を発信しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

この記事では、歩いて仮想通貨を稼げるCalo Runについて解説していきます。

Calo Runって何?
どうやって始めるの?

以上のような質問にお答えします。

Calo Runは、またサービスを開始したばかりで、プレイヤー数もそこまで多くないので、今なら先行者利益を獲得できます。

ブロックチェーンゲームでは、先行者利益を獲得することが何より大切ですので、ぜひこの記事を読んでCalo Runを始めるか検討してみましょう!

Calo Runとは?

プロジェクト名称Calo Run
トークンFIT(ゲームトークン),CALO(ガバナンストークン)
チェーンBSC(BEP-20)
コントラクトアドレス0x77922A521182a719A48ba650aC2A040269888888(FIT) /
0xb6b91269413b6b99242b1c0bc611031529999999(CALO)
上場取引所PancakeSwap
正式リリース日2022年5月27日 日本時間23時~
ホワイトペーパーhttps://docs.calo.run/app/
公式Twitterhttps://twitter.com/AppCalo
公式サイトhttps://calo.run/

Calo Runは、歩いてゲームトークンFITを稼ぐMove to Earnゲームとなっています。

ゲームシステムは、STEPNとほとんど同じです。

ゲームの正式リリース日は、2022年5月27日となっています。

それを受けて、FITとCALOの2つのトークン価格が急上昇しています。

ゲームトークンFITを稼ぐには、STEPNと同じように、NFTスニーカーを購入する必要があります。

2022年5月15日時点で、NFTスニーカーのフロアプライスは、200FIT(日本円で50,000円)となっており、STEPNよりは安くなっています。
(5/23 追記:価格上昇を受け、スニーカーの最低価格は12万円、ジョガーは20万円ほどになっています)

ゲーム内トークンCALOが、Certikによる監査を受けているので、プロジェクトの信頼性はそこそこ高いと言えます。(リリース前なので確かなことは不明)

Certikは、仮想通貨を主に監査する機関となっており、同じブロックチェーン領域の監査機関の中でも、大手に位置付けられます。

詳しくは、こちらの記事で解説されています。

Calo Runの仕組み

ゲームモード

Calo Runには、シングルモードとチームチャレンジモードの2つのゲームモードがあります。

シングルモードは、STEPNと同じように、NFTスニーカーを装備し移動することで、ゲームトークンFITを稼ぐことができます。

スニーカーの保有数によってスタミナが定められており、5分歩くごとに1つのスタミナを消費します。

また、STEPNと同じように、Gacha Boxと呼ばれるものが移動中に稀にドロップする仕組みとなっており、Gacha Boxには、ストーンが入っています。

ストーンはスニーカーに装着することで、パラメーターをブーストさせることができるアイテムです。

また、シングルモードでは、ウィークリーチャレンジとマンスリーチャレンジが用意されており、それぞれ週ごと、月ごとに定められたミッションをクリアすることで、参加者の参加手数料を受け取ることができます。

チームチャレンジモードは、プレイヤーが集まってチームを作り、他のチームと競うゲームモードです。

アクティベーションコードをシェアし、ポイントを貯めることで、チームのリーダーを務めることができます。

チームチャレンジモードでは、一定期間におけるチームの合計距離を競います。

勝ったチームは、限定NFTスニーカーを手に入れることができるようになっています。

NFTスニーカー

Calo Runには、STEPNと同じようにスニーカーごとに能力値があります。

まず、スニーカーにはコモンなどのレア度とランナーなどのスニーカーの種類があります。

上記の画像は、コモンのランナースニーカーです。

「Attribute」と呼ばれるものが、能力値となっています。

Performanceでは、値が高いほど、1スタミナあたりに獲得できるFITがより多くなります。

Luckでは、値が高いほど、Gacha Boxがドロップする確率が高くなります。

Speedは、値が高いほど、より多くのCALOを稼ぐことができます。

Recoveryは、値が高いほど、靴の耐久値が上がり、修理する回数が少なくすみます。

以下はスニーカーの種類とレア度の各種数値です。

Calo Runの始め方

取引所の登録・ウォレットの準備(仮想通貨を初めて購入するという方)

仮想通貨を初めて購入するという方は、まずは取引所の登録、ウォレットの準備などを行いましょう!

以下の記事で詳しく解説しているので、参考にして進めて下さい!

初めての方はまずはこちらから
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

アプリをインストール

まずは、Calo Runのアプリをインストールしましょう。

Calo Run

Calo Run

METAVERSE APPLICATION PTE .LTD無料posted withアプリーチ

インストールしたら、アプリを起動し、サインイン(登録)を行います。

メールアドレスに認証コードが届くので、そちらを入力して認証完了です。

次にCalo Run内のウォレットを作成します。

以下の画像のように、画面右上のFIT/CALOトークンのアイコンをタップします。

次に「Wallet」を選択し、パスワードとシードフレーズを作成して完了です。

FITの購入・送金

スニーカーを購入するためのFITは、PancakeSwapで購入できます。

国内取引所からBybitに仮想通貨を送り、BybitでBNBを購入しましょう。

Bybitは、手数料がとても安いので、おすすめの海外取引所です。(登録は3分で完了)

Bybitの登録方法・使い方は、以下の記事で解説しています。

【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

BNBを購入したら、メタマスクにBNBを送り、PancakeSwapでBNBとFITをスワップします。

交換元の通貨がBNBであることを確認して、交換先の通貨をタップします。すると以下のような画面になるので、赤枠にCalo のコントラクトアドレスをコピー&ペーストします。

【0xb6b91269413b6B99242B1c0Bc611031529999999】

以上が完了したら、Swapします。

スワップしたらFITをCalo Runに送り、Calo RunのWallet→Spendingに移します。

Calo runのウォレットアドレスは、アプリ右上の通貨をタップ→「Spending」→「Wallet」から確認できます。

FITを送金できたら、アプリのMARKETからスニーカーを購入してみましょう!

まとめ

この記事では、Calo Runについて概要・始め方・稼ぎ方について解説しました。

Calo runは最近リリースされたばかりで(ベータ版)、まだ参入者もそれほど多くありません。

また、スニーカーの値段もそれほど高くはないので、今のうちに参入して先行者利益をつかみましょう!

あわせて読みたい
【仮想通貨】5KMとは?概要や始め方、稼ぎ方を徹底解説【move to earn】

続きを見る

あわせて読みたい
【NFTゲーム/仮想通貨】Reventonとは?始め方や稼ぎ方を徹底解説

続きを見る

あわせて読みたい
【完全攻略】スマホOK!MetaKeeperの始め方•稼ぎ方解説【仮想通貨/メタキーパー】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-NFTゲーム