NFTゲーム

【完全攻略】GnomeMinesの効率の良い始め方と稼ぎ方を解説【仮想通貨】

2022年5月22日

こんにちは、タツヤです。
このブログでは、仮想通貨やNFTゲームについて最新情報を解説しています。

twitter(@tatsuyablog_)でも最新情報を発信しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

また、今回GnomeMinesの攻略ラインオープンチャットを立ち上げました。質問したり、最新情報をキャッチアップできます。

こちらから参加できます。

今回は、GnomeMinesというNFTゲームについて解説していきます。

現在、MetaKeeperをはじめとして、放置型Play to Earnゲームがとても流行っています。

そこで、大事なのがトークン価格が安い早期に参入し、先行者利益を獲得することです。

ぜひ、この記事を参考にGnomeMinesを始めてみて下さい!

GnomeMinesとは?

プロジェクト名称GnomeMines
トークンGMINES
チェーンBSC
コントラクトアドレス0x9888D3D9fBc12487259D1C82665b2Ffd009936C6
上場取引所Pancakeswap
コンソールPCのみ
公式Twitterhttps://mobile.twitter.com/GnomeMinesNFT
公式サイトhttps://gnomemines.com/

GnomeMinesは、放置して仮想通貨GMINESを稼げるNFTゲームです。

プレイヤーは、gmines/gminer(マイナー)と呼ばれるNFTキャラクターを購入し、採掘現場に派遣することで、仮想通貨GMINESを稼ぐことができます。

ゲーム性としては、今流行りの放置型NFTゲームのMetaKeeperが「インディーチック・効率的に稼げる」のに対し、GnomeMinesは「グラフィック・ゲーム性重視」となっています。

MetaKeeperでは、2時間に一回5分~10分程度操作し、あとは放置して稼ぐことができる一方、GnomeMinesでは、一回により多くの操作を必要とするので、MetaKeeperと比べると「稼ぐ」という観点からは少し効率が落ちます。

なので、GnomeMinesは、ゲームを楽しむといった方によりぴったりなゲームとなっています。

あわせて読みたい
【完全攻略】スマホOK!MetaKeeperの始め方•稼ぎ方解説【仮想通貨/メタキーパー】

続きを見る

どれぐらい稼げるかという観点からは、200GMINES分である20体のgnomeを保有することで、大体1日あたり10~20GMINES稼ぐことができます。(2022/06/02時点で1GMINES=133円ほど。レア度によって稼げる額が大幅に異なります)

GMINESの価格はこちらから確認できます。

従って、原始回収は、約1ヶ月ほどかかります。

ゲームの仕組み

基本的な流れ

Gnome Minesでは、NFTであるGminesを鉱山に派遣し、GMINESを稼ぐというのが基本的なゲームの流れとなっています。(Ore Caveモード)

最大で200体のGnomesを保有することができますが、一度に派遣できるマイナーは最大で20体となっています。

またマイナーには体力があり、体力がなくなったらTavern(酒屋/宿屋)と呼ばれる施設で体力を回復する必要があります。(tavernについては後述)

また、Ore Curveモードの他に、Protect VillageとBattale Modeの2つのモードが実装される予定となっています。

Protect Villageモードでは、領土を侵略してくるゴーレムからGnomesを派遣して領土を守るモードです。(詳細は近日公開)

Battle Modeでは、プレイヤー同士で戦うPvPモードが実装される予定となっています。(詳細は近日公開)

GNOMES/GMINER

6種類のGNOMES

GNOMESには6種類のタイプが存在します。

ホワイトペーパーでは、それぞれのキャラクターの性格しか記述されていないので、現時点ではキャラクターごとにどんな違いがあるのかは不明です。

Status

GNOMESには、それぞれレア度があり、レア度ごとにステータスが異なります。

それぞれのスタッツの意味は下記の通りです。

  • POWER:鉱山から採取できる鉱石のレート。値が高いほど、より多くの鉱石を採掘することができる。
  • STAMINA:スタミナ。1スタミナ=50エナジー。一回鉱山を叩くごとに1エナジを消費。1分ごとに0.5エナジーが回復。
  • SPEED:マップを動くスピード。値が高いほど、効率的に稼ぐことができる
  • HIT:鉱石を叩く回数。2の場合は、1つの鉱石に対して2回叩き、次に移る

TANERN

TAVERNでは、GMINERのスタミナを回復させることができます。

TAVERNにもそれぞれ種類があり、ステータスが異なります。

Gnome Minesの始め方

まず、仮想通貨を始めて購入するという方は、国内取引所の登録、ウォレットの準備などをする必要があります。

以下の記事で詳しく解説しているので、まずはそちらをチェックして下さい!

あわせて読みたい
【完全マニュアル】仮想通貨の始め方、購入方法を解説【初めての方向け】

続きを見る

国内取引所から海外取引所にビットコインを送る

国内取引所の登録が済んだら、国内取引所でビットコインを購入し、海外取引所のBybitに送ります。

Bybitはこちらから登録を行えます。(3分で完了)

国内取引所からビットコインを送る方法は以下の記事で解説しているので、参考にして下さい!

あわせて読みたい
【購入〜出金方法まで】コインチェックの使い方を徹底解説

続きを見る

あわせて読みたい
【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

海外取引所でビットコインをBNBに替えて、メタマスクに送る

次に、BybitでビットコインをBNBにトレードしましょう。

BNBは、USDTとしかトレードすることはできないので、BTC/USDT→USDT/BNBの順でトレードを行います。

Bybitでの仮想通貨の購入方法、操作方法は以下の記事で解説しているので、参考にして下さい!

【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

BNBにかえることができたら、メタマスクに送金します。

まずは、こちらの記事を参考に、BNBが機能しているチェーン、BSCチェーンをメタマスクに追加する必要があります。

追加できたら、実際にBNBをメタマスクに送金しましょう!

メタマスクへの送金方法も上の記事で解説しているので、あわせてチェックして下さい!

PancakeSwapでBNBをGNOMEにかえる

次に、Pancakeswapを用いて、メタマスクのBNBをGNOMEにかえます。

Pancakeswapはこちらからアクセスできます。

pancakeswapにアクセスしたら、BNB→GMINESに設定します。

以下の画像のように、交換元の通貨がBNBであることを確認して、交換先の通貨をタップします。

すると以下の画像のようになるので、赤枠に【0x9888D3D9fBc12487259D1C82665b2Ffd009936C6】をコピー&ペーストします。

以上を終えたら、SWAPを完了させましょう。

公式サイトに接続

GMINESに交換できたら、公式サイトにメタマスクを接続します。

公式サイトはこちらからアクセスできます。

公式サイトに行ったら、画面右上の「GAME BETA」か「GET START」をタップしてメタマスクの接続、ゲームを開始することができます。

まとめ

この記事では、放置型NFTゲームのGNOME MINESについて解説しました。

GNOME MINESは、これからサービスが開始されるゲームであり、プレセールに参加できていなくても先行者利益を狙うことができます。

ぜひ、記事を参考にGNOME MINESを始めてみて下さい!

あわせて読みたい
【完全攻略】スマホOK!MetaKeeperの始め方•稼ぎ方解説【仮想通貨/メタキーパー】

続きを見る

あわせて読みたい
【NFTゲーム】Wizardia(ウィザーディア)とは?始め方や稼ぎ方を徹底解説【仮想通貨】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-NFTゲーム