未分類

【完全ガイド】ビットフライヤーの登録方法から使い方まで徹底解説

2022年1月25日

こんにちは、タツヤです。
このブログでは、仮想通貨やNFT、メタバースの解説をしています。

今回は、bitFlyerの概要、登録方法、使い方について解説します。

bitFlyerには、取引所があり、国内取引所の中でも安く仮想通貨を購入できます。

このブログで紹介している手順を踏めば、登録方法や使い方がわかるようになります!

bitFlyerでは、初めての方にとって、少し購入するのが難しく感じられるかもしれませんが、まずはこの記事で解説しているやり方を参考にしてみましょう!少しずつ慣れていけば問題なしです!

それではいきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

bitFlyer とは、2014年に設立された国内の仮想通貨取引所です。

bitFlyer は、国内取引所の中で仮想通貨の取引量がトップです!
※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

世界的に見ても、トップクラスの仮想通貨取引量を誇ります。

国内取引所の中でも、歴史が長いので、安心して利用することができます。

また、bitFlyerは、取引所を備えているので、国内取引所の中でも仮想通貨を安く購入することができます。

bitFlyer の特徴

bitFlyer がおすすめな理由

国内取引所のなかでは、仮想通貨を他と比べて安く買えるbitFlyerがおすすめです!

国内取引所の中で、bitFlyer がおすすめな理由は以下の通りです!

  • 仮想通貨を安く購入できる
  • 国内最大級の仮想通貨取引量を誇る
  • 流出事件やハッキング事件がなく、セキュリティ性が高い

それぞれ解説していきます。

仮想通貨を安く購入することができる

bitFlyerは、国内取引所の中で仮想通貨を安く購入することができます。

取引所によって、仮想通貨の購入価格は異なります。

従って、仮想通貨を購入する際は、取引所選びが大変重要です。

上の画像は同時刻における1ビットコインあたり金額を比較したものです。

海外取引所のBybitが一番安く仮想通貨を購入できますが、国内取引所ではbitFlyerが比較的安く仮想通貨を購入できることが分かります。

Bybitは、こちらから登録することができます。

国内最大級の仮想通貨取引量を誇る

bitFlyerは国内トップの仮想通貨取引量を誇り、世界的に見ても上位に位置しています。
※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

取引量が多いということは、多くの人が使っているということであり、とても信頼ができるということです!

また、取引量が多いということは、多くの仮想通貨が蓄えられている(流動性が高い)ので、ビットコインなどの仮想通貨の取引をスムーズに行うことができます

流出事件やハッキング事件がなく、セキュリティ性が高い

https://bitflyer.com/ja-jp/

ビットフライヤーには、流出事件やハッキング事件がありません。

大手のコ○ンチェックでは、2018年に、セキュリティ体制の甘さから、580億円もの仮想通貨が流出しました。

資産を預けている以上、取引所のセキュリティはとても大切です。

bitflyer なら、セキュリティがしっかりされて仮想通貨が管理されているので、安心して利用することができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録手順

https://bitflyer.com/ja-jp/

まずは、下記の公式サイトにアクセスしましょう!

bitFlyer の公式サイト

以下、口座開設までのステップを記載します。

  • 上の公式サイトに公式サイトにアクセスして、メールアドレスを入力
    入力したメールアドレスに届いたメールリンクからアカウント作成に進む
  • パスワードの設定
    パスワードはアルファベットの小文字と大文字、数字を含めて9文字以上です。
  • 2段階認証の設定
    表示されているいずれかの方法を選択しましょう。
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類の提出
    提出書類を選択して、写真をアップロードします。
  • 銀行口座の登録
  • 重要事項等その他の確認
  • ハガキの受け取り(クイック確認できる場合はそちらを選択したほうが早いです)

以上が完了すると、bitFlyerで取引できるようになります。

  • 本人確認書類アップロードのところで、何回か認められないこともあると思いますが、諦めず何回もアップロードしましょう。
  • ハガキを受け取るまで時間がかかることがありますが、辛抱強く待つ必要があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方

ここからは、アプリの画面を例に説明していきます。

ビットフライヤーの画面の見方

以下がホーム画面になります。

ビットフライヤーでは、販売所、取引所、Lightning というものがあります。

販売所と取引所の違いは以下で詳しく解説しております。

あわせて読みたい
【分かりやすい】販売所と取引所の違いを簡単に解説

続きを見る

販売所と取引所の違いを簡単に説明すると、販売所は、ユーザーとビットフライヤーとの取引のため手数料がとても高いのに対して、取引所では、ユーザー同士が取引を行うことができるので、手数料がとても安いです。

従って、販売所では、仮想通貨はとても高いのに対して、取引所では、仮想通貨を安く購入できます。

初めての方にとって、取引所で仮想通貨を購入するのは少し難しく感じられますが、仮想通貨を購入する際は、取引所がおすすめです。

bitFlyer Lightning とは?

bitFlyer Lightning とは、上級者向けのもので、仮想通貨の本格トレードを行うことができます。

bitFlyer Lightningも販売所と同じですが、機能が多く様々なことができます。

また、ここでは、ビットコインに加えてイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BTC)、モナコイン(MONA)、リップル(XRP)、ステラルーメン(XLM)の取り扱いもあります。

従って、イーサリアムを購入したい方は、Lightningから購入する必要があります。

bitFlyer Lightning では、レバレッジを最大2倍まで掛けて、トレードを行うことができます。

しかし、仮想通貨のトレードをすることを目的としている場合は、圧倒的にBybit がおすすめです!

Bybit では、手数料が仮想通貨取引所の中で一番安く、レバレッジを最大100倍まで効かせることができます。

Bybit の解説はこちらでしていますので、仮想通貨でトレードを行いたい方はチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

日本円の入金方法

日本円の振込は、ホーム画面下の「入出金」から行うことができます。

振り込む際は、必ず本人名義であるか確認してください。

bitFlyerの取引所で仮想通貨を購入する方法

bitFlyerの取引所から仮想通貨を購入する方法2つありますが、どちらを選んでも価格は、同じです。

  • ホーム画面の取引所タブから購入する方法→ビットコインの取り扱いのみ
  • ホーム画面のLightningタブから購入する方法→ビットコインに加えて、イーサリアムの取り扱いがある

取引所タブの購入方法はシンプルなので、今回はイーサリアムも買える「Lightnig」を説明します。

初心者の方にとっては、ここは少し難しく感じられるかもしれませんがまずは、紹介する手順通りにやってみて、少しずつ慣れてくださいね!

まずは、ホーム画面から「Lightning」タブを選択し、ETH現物をタップします。(イーサを例に説明します。)

そしたら、次のような画面になりますので、下の画像で真ん中の白枠に囲われた場所をタップします。

色々な情報が出ており、初めての方にとっては難しそうに見えますが、初めは気にしなくて大丈夫です!

そうすると「指値」注文と「成行」注文が出てきます。

  • 指値注文→あらかじめ購入する価格を設定し、通貨が希望の価格になったら自動で購入される方法
  • 成行注文→仮想通貨を買う数量をだけ決め、その時の一番安い価格で仮想通貨を購入する方法

トレードを目的とせず、単純にイーサリアムを購入したい場合は、成行注文を選びましょう。(ほとんどの人は成行注文で問題ないです。)

成行注文を選べばその時の一番安い価格で購入してくれます。

「成行」タブに切り替えて、購入したい数量を入力し、「買い」をタップしたら購入することができます。

仮想通貨の出金方法

仮想通貨の出金は、ホーム画面下の入出金タブから行うことができます。

まずは、以下の画像のように、入出金タブに移動し、画面右上の「仮想通貨」を選択します。

するとアドレス一覧が表示されるので、何も登録していない場合は、「外部ビットコインアドレス登録」をタップします。

仮想通貨は、基本的には、アドレスという住所みたいなものを用いて、仮想通貨の送金を行います。

次に、登録してあるメールアドレスに、メールが届くので、そちらからアドレスを登録します。

すると以下のような画面になるので、それぞれ情報を打ち込んでいきます。

  • ラベル:アドレス名。アドレスが何のアドレスか分かりやすくするためのもの。例えば、Bybitという取引所のアドレスなら「Bybit」と入力すると分かりやすいです。
  • アドレス:送金先のアドレスをコピーしてペーストします

今回は、送金先をBybitを例に解説していきます。

Bybitのアドレスの確認方法は、こちらの記事で解説しています。

メタマスクに送金したい場合は、プライベートウォレットを選択してください。

ラベルとアドレスの記入が終わったら、送付先取引所の本拠地等を選択します。

以上が完了すると、以下の画像のようにアドレスの登録が完了します。

あとは、このアドレスを選択して、以下の画像のようになるので、出金数量を入力します。

優先度は、追加手数料のようなもので、基本手数料の0.0004BTCに加えて、オプションで払える手数料です。

優先度としてBTCを払うと、送金スピードが速くなります。

ただ特に急いでいる人以外は、普通で払わなくて問題ありません。

以上が完了したら、画面右上の「出金」をタップすることで出金することができます。

※出金が完了するまでに少し時間がかかります。

まとめ:ビットフライヤーで仮想通貨を安く購入しよう!

本記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴、登録方法、使い方を解説しました。

初めての時は、少し難しく感じられるかもしれませんが、使っていくうちに慣れていくので、まずは仮想通貨を購入してみることをお勧めします!

ぜひ、この記事を参考にしながら購入してみてください!

あわせて読みたい
【手数料が一番安い】Bybit の登録方法、使い方を徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsuya

早稲田大学在籍 | 経営・金融・マーケティング専攻 | 仮想通貨やNFT、メタバースに未来を確信し、独学で勉強 | 「とにかく分かりやすい」をモットーに初心者でも分かる記事を執筆 | 仮想通貨やNFT、メタバースで生活を豊かに、楽しく | Twitterで、仮想通貨の最新情報を発信 | お問い合わせは、お問い合わせ欄 or TwitterのDMから。

-未分類